最終面接までは就活スーツ不要、スーツより本に投資しましょう

最終面接までは就活スーツ不要、スーツより書籍に投資しましょう

あなたの書いたコードを見せてください

あなたの書いたコードを見せてください

特に女性社員が不足気味、それなりに深刻です

特に女性社員が不足気味、それなりに深刻です

Web システムのタイムインターメディアが、本気の人材を募集します

Web システムの進化にコミットするシステムライフソリューション株式会社タイムインターメディアです。

会社について

タイムインターメディアの社員にインタビュー

新卒採用募集要項

どなたでも歓迎の大量採用指向ではありません。新卒採用の定員は限られています。かと言って、「求める人材」に挙げた条件をすべて満たしていることを要求はしません。条件の中の 2 つ以上があてはまるという方の応募は大歓迎です。ぜひ、ご応募をお願いします

募集職種

業務内容

Web システム開発のタイムインターメディアでのシステム開発。学校等教育機関向け、医療、メディア、公共、製造、流通、通信、サービス業など幅広い業界に向けた プロジェクトで活躍していただきます。

求める人材

  • システム開発を通して多くの人の役に立ちたいと思っている
  • とにかくプログラミングが好き
  • IT 業界で自らの可能性を広げたい、または、今の自分が持っている能力を深く追求したい
  • 自ら考え、行動ができる
  • ものづくりが好き
  • 新しいことを覚えたり、新しいことに挑戦することが好き
  • チームで仕事をすることや人とコミュニケーションをとることが好き
  • 物事を最後までやり遂げることができる
  • チャレンジ精神旺盛、好奇心旺盛
  • 積極的に技術習得のための活動をしている

知識・経験

  • プログラミングやデータベースに関する基礎知識
  • プログラミングの経験 (言語は問いません)
  • データベース設計、構築の経験
  • 何かの技術に特化している

業務内容

Web システム開発のタイムインターメディアでのサーバーやネットワーク等を含むインフラ環境の設計、構築、運用、保守を担当していただきます。

求める人材

  • ネットワークやインフラ開発を通して多くの人の役に立ちたいと思っている
  • ルーターやスイッチが大好き
  • IT 業界で自らの可能性を広げたい、または、今の自分が持っている能力を深く追求したいと思う
  • 自ら考え、行動ができる
  • 丁寧にものごとを進めていくことが好き
  • 新しいことを覚えたり、新しいことに挑戦することが好き
  • チームで仕事をすることや人とコミュニケーションをとることが好き
  • 物事を最後までやり遂げることができる
  • チャレンジ精神旺盛、好奇心旺盛
  • 積極的に技術習得のための活動をしている
  • 根が素直

知識・経験

  • ネットワークやサーバーをさわった経験
  • OS インストールの経験 Linux、UNIX 系等
  • コマンド実行の経験

待遇・福利厚生

勤務地
  • 本社
    株式会社タイムインターメディア
    東京都新宿区四谷坂町 12 - 22
    (プロジェクトにより顧客先常駐もあります)

  • 交通
    都営地下鉄新宿線「曙橋」
    JR 総武線・東京メトロ・都営地下鉄「市ヶ谷」
    JR 中央線・東京メトロ「四ツ谷」
    東京メトロ丸の内線「四谷三丁目」から徒歩

  • 転勤の可能性
    なし
就業時間 9 時 30 分 〜 18 時 30 分
休日休暇 完全週休 2 日制 (土日)、祝日、年末年始、夏季休暇 3 日、慶弔休暇、有給休暇 (入社時 10 日)
雇用形態 正社員
給与
  • 給与 (原則)
    • 短大・専門校卒: 月額 23 ~ 24 万円
    • 学部卒: 月額 25 ~ 26 万円 (技術知識、能力により変動)
    • 大学院卒: 月額 26 ~ 27 万円 (技術知識、能力により変動)

  • 賞与
    年 2 回 ( 7 月、12 月)

  • 給与改定
    年 2 回 ( 5 月、11 月)
交通費 全額支給
福利厚生 社会保険に加入(健康保険、介護保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険)
社員持株会制度、保養所 (健康保険組合)、資格取得報奨金制度

会社説明会

会社説明会へのエントリーと参加

当社は年に数回の会社説明会を開催しています。会社説明会では、タイムインターメディアはどのようなところか、どのような事業内容かについての説明に加えて、当社に関するあらゆる質問に答えます。(参考: 2015 年 2 月の会社説明会)

次回の会社説明会の開催日時は未定ですが、希望者には別途個別に対応しますので、メールまたはエントリーフォームを使用してお問い合わせください。

なお、会社説明会に参加された方には、一次面接の希望確認を後日メールでお送りします。

採用プロセス

一次面接

面接希望の方は、エントリーフォームからご応募ください。書類選考後に日程を調整した上で一次面接を実施します。下記の書類は、事前のメール送付でも、当日持参でもかまいません。

  • 写真付履歴書
  • 志望動機書
  • 可能であれば技術レポート (個人的なプログラミング、ソースコード、構築ネットワーク内容等の資料、その他)
二次面接

一次面接を通過された方は、二次面接 (役員面接) に臨んでいただきます。用意していただくものは以下の通りです。

  • 成績証明証
  • 健康診断書

二次面接での選考の結果、合格であれば、内定書を発行のうえ入社意志確認のご案内をお送りいたします。

問い合わせ

エントリーフォーム

  • エントリー種別 (*必須)

  • お名前 (*必須)

  • E-mail (*必須)

  • 連絡可能な電話番号 (*必須)

  • 学校名および学部学科名 (*必須)

  • 卒業または卒業見込 (*必須)

    年 
  • 質問事項、自己 PR 等 (*省略可)

  •    採用ページ個人情報の取扱いについて

個人情報は AES 暗号化されて送信されます。3 営業日を経過しても返信のない場合には、お手数をおかけしますが、当社からの返信が迷惑メールに振り分けられていないかどうかをご確認のうえ、s-recruit@center.timedia.co.jp に直接メールしていただくか、03 - 5362 - 9009 に人事部宛てでお電話ください。

 

採用 Facebook

採用にあたって

採用 FAQ

求める人物像を教えてください

募集要項で確認してください。新卒の求人職種には「プログラム開発系」と「インフラエンジニア系」があります。

もっと詳しく知りたい方には、「採用最前線物語」のコラムを読むことをお勧めします。このコラムの執筆者は『C プログラミング診断室』『C プログラミング専門課程』などの著者でもある藤原博文 (タイムインターメディア社の知識工学センター長) です。

選考はどんなところをポイントにしていますか

タイムインターメディアの事業やシステム開発、技術、当社社員について興味があるかどうか。エンジニアとしての資質や仕事を進めるうえで必要な思考が習得できるかどうか。IT 会社ならどこでもよいという方については採用の可能性は低くなります。

学歴に条件はありますか、留学生でも応募できますか

高等専門学校、専門学校、短期大学、大学、博士課程など、どちらの場合でも応募は可能です。もちろん、留学生の応募も可能です。また、大学中退の場合でも求める人物にあてはまる方であれば、既卒以外の第二新卒扱いとして応募を受け付けます。

既卒でも応募は可能でしょうか

はい。卒業から 3 年程度の方であれば問題ありません。3 年以上の場合で職歴がない方の場合はお問い合わせください。

会社説明会に参加するにはどうすればよいですか

会社説明会のお知らせを参照して、エントリーフォームから応募してください。また、直近での開催がない場合は個別に簡易説明の場を設けています。お問い合わせください。

文系で技術知識が全くなくても応募できますか

文系、理系に関わりなくシステム開発に興味ある方、プログラムが好きな方、インフラ (ネットワーク、サーバー等) が好きな方であれば問題ありません。

ただし、技術に関する知識が全くないという場合には、難しいとお考えください。基本知識のみで、実践的技術知識や技能がない場合には、技術習得に取り組む覚悟や高い志と意欲をもってご応募ください。本気には本気で応えます。

入社前に何を勉強しておくのがよいですか

プログラマ志望であれば、ひとつの言語について基本的な理解を身につけ、実際にプログラミングをして実際に何か作ってみることをお勧めします。同時に、その作品を他者に見てもらい、意見をもとに改善していくとさらによいでしょう。

インフラエンジニア志望の場合でも同様です。実際にネットワークを組んでみるなど、本などの知識習得に留まらず実践することが何よりの勉強です。

教育制度はありますか

入社後、外部研修で社会人基礎を 2 日間学びます。その後は、社内で 1 ヶ月程度を目安に 18 時間程度の社内研修を実施します。また、配属先ではメンター制度を設けており指導役として入社 3 年目前後の先輩をコーチ役につけます。

本社以外で働くことはありますか

当社は受注開発のため基本的には本社での就業となります。ただし、開発するシステムによってはセキュリティー面などの考慮が必要なものがあるため、お客様先での開発となる場合があります。

配属先はどのように決まりますか

基本的には面接の時点で、応募者の資質や興味などを考慮しながら決定します。また、組織変更が発生する場合などには入社直前にあらためて検討することがあります。

評価はどのように行われるのですか

タイムインターメディアでは年に 2 回、5 月と 11 月に人事評価を実施しています。この人事評価では、半年間の実績と成長度を焦点とし、目標達成度なども含めて査定していきます。

提出された自己評価をもとにして、現場一次評価、面談、部門二次評価という 3 段階の評価を重ねています。ここに公平さを持たせるために人事側では、社員同士やチームメンバーからのヒアリングを反映させています。

  • 評価実施月: 5 月 (評価対象期間: 11 月 ~ 4 月)
  • 評価実施月: 11 月 (評価対象期間: 5 月 ~ 10 月)

キャリアパスを教えてください

エンジニアのキャリアマップ

研修・OJT 期: プロジェクトに参画しながらスキルを習得。IT に関する基礎知識や言語に対する理解を深めながらスキル UP していきます。職務はプログラミング、設計・テストなど。

システム開発初級期: システム開発に必要な全般スキルの習得。これまでの経験や習得したスキルの向上。職務はプログラマ、インフラエンジニア見習など。

システム開発中級期: ユーザーとの打ち合わせ等に参加し、システムに対する要望をヒアリングするなどの立場を担い経験をつみながら、キャリア方針を検討します。この時期、技術面、マネジメント面の両面でのスキル向上を目指します。職務は SE、インフラエンジニアなど。

社風について教えてください

自由な環境のなかで個人のモラルに期待する社風です。たとえば、勤務中の服装はスーツでなくてもかまいません。時間や納期など発生した約束ごとを厳守する以外は、個々の裁量にまかせるのが当社流です。

春や夏の長期休みを利用して、インターンシップに参加していただくことで、より具体的な会社の雰囲気を体験することもできます。インターンシップ詳細についてはこちらをご覧ください。

男性の比率が多そうですが女性社員の活躍は

社員の男女比率は 8 : 2 です。技術者やデザイナー、コンサルティング営業からプロジェクトアシスタントおよび間接部門で活躍しています。男性女性問わず、活躍できる土壌があります。女性が働きやすい環境づくりにも力をいれていて、育児休業から復職の実績も複数あります。

社内イベントはありますか

隔月での社内パーティーに花見、暑気払い忘年会ではレストラン貸切で立食パーティーを開いています。プロジェクトが終わった後の打上げなどもあります。また、社内勉強会などもあり自由に参加することができます。

自分が成長できる環境、チャレンジできる環境がありますか

熱意を持って挑戦するならば、そのチャンスが与えられます。挑戦するにはその責任も伴いますが、大きな成長を得ることができると思います。意見やアイディアを社長に直接伝えることも可能です。やる気に対して答えられる会社でありたいと望んでいます。

社内は禁煙ですか

屋内は全て禁煙です。喫煙は各階に 1 箇所設けてあります。

人事からのメッセージ

日本人が得意とする『ものづくり』。

器用なだけでは、真面目なだけでは、クリエイティブな『ものづくり』はできません。本当に価値のある『ものづくりに』には、つくり手の情熱や思いが必要不可欠であると思っています。

遊び心、好奇心、探究心、追求心、さらには経験の中で培われた感性に基づく、作り手のこだわりこそが、情熱となり、思いとなって、本当に価値ある『ものづくり』につながっていくのだと思います。そして、価値ある『ものづくり』は、結果として多くの人の支持を得られるものだと信じています。

人事から当社に入社される方たちに向けるメッセージがあるとすれば、何事にも諦めず『ものづくり』に取り組む姿勢を持ち続けてほしいという一言に尽きます。人事の私たちにとっての『ものづくり』とは『ひとづくり』ということになります。エンジニアにとっては『システムづくり』ということになるでしょう。

IT が人の暮らしの中に、これほどまでに浸透している時代。これからは、作り手のこだわりと理想を追求した『システムづくり』のみが支持される時代へと移っていきます。数々の困難に負けることなく、理想を現実とする強い意思をもって、本当に価値のある『ものづくり』に挑戦してほしいと心から願っています。

タイムインターメディアには、こだわりある『ものづくり』職人が多く在籍しています。一人ひとりがプロジェクトに参画するなかで、自身が追及する理想やこだわりや思いとともにユーザーの支持を得るシステムづくりに奮闘しています。

まだ誰も挑戦したことのない未知の技術領域での『ものづくり』が多いタイムインターメディアでは、つくり手の情熱と思いこそが理想を追求するための原動力です。価値ある『ものづくり』には、それを成し遂げたあとに感じる何ものにも代えがたい達成感が存在します。

私たちは、こうした達成感を一緒に味わえる仲間を求めています。それぞれの情熱と思いを胸に、私たちと一緒に『ものづくり』の面白さ、楽しさを知ってほしいと思います。

インターンシップ

インターンシップ募集

春休み、夏休みを利用してタイムインターメディアのインターンシップに参加しませんか? 実際に業務を体験することで、より具体的に IT の仕事を理解できるチャンスです!

当社のインターンシップ参加期間は、実社会での「仕事に対する理解をより深める」ことを目的とした実務実践型を体験していただくために、可能な限り 4 週間 (実働 20 日間) としています。担当者の指導のもと、学生としてではなく社会人として有意義な体験をしてください。


社員の一員として、実際のお客様との取引に対応したことで責任を感じました。(略) 実際の企業での体験は、大学では決して知ることのできないもので、大変勉強になりました。


インターンシップというと「インターンシップ専用の課題を取り組む」というイメージがあったので少し戸惑いましたが、実際の業務に携われる機会なんて滅多にないのでとても良い経験になりました。


インターンシップ体験記には、Ruby on Rails を用いた Web アプリケーション製作ASP.NET MVC を用いた Web アプリケーション作成Web ステージング環境の構築ナンプレの生成プログラムその他、多数の事例があります。

インターンシップへの参加を希望される方は、エントリーフォームからご応募ください。選考を含め、追って担当者より連絡いたします。

参加期間原則 4 週間 (実働 20 日間)。 ただし、休業日(土日・祝日)を除く。 期間につきましては、ご相談可能です。
実習時間10 時 00 分 ~ 19 時 00 分 (休憩時間 1 時間)
希望能力プログラミング言語を 1 つ以上使えること。プログラミング能力が高ければ、学部、学科、学年、学校種別は関係ありません。
手当交通費、食事代 (1 日 1,000 円まで)、宿泊費
選考方法書類選考 (必須)、提出書類は志望票および履歴書です。

インターンシップ体験記